• モンテッソーリクラス

    1日の流れ

    モンテッソーリ教育クラスのある1日の流れをご紹介します。

    ①入室

    親御さんと一緒に教室に到着。

    先生に挨拶をし「荷物置き場」に荷物を置いて手洗い・うがいを済ませ、好きなタイミングでお仕事のお部屋へ。

    ②おしごと(教具を使って個別活動)

    45分間

    ①自己選択

    たくさんの教材の中から、

    お子様ご自身が自分のやりたいことを選びます

    ②お仕事の活動

    繰り返し活動します。モンテッソーリでは、教具を使って活動することを『お仕事』と呼びます。

    ③集中

    集中してお仕事をしている間は、保護者さまは側でそっ見守っていてあげてください。

    ④自己完了

    ひとりでできた!を経験することで満足感・達成感を味わい、次の意欲につなげます。

    ⑤お片付け

     

     

    活動時間中、①〜⑤を繰り返します。

    ③集団活動(歌、絵本、発表、工作)

    30分

    一緒に歌(英語・日本語)を歌ったり、絵本の読み聞かせを行ったりします。

    季節ごとの手づくり工作のワークショップなどを行うこともあります。

    また、しっかり椅子に座るということも訓練のしつけとして大事にしています。

    ④終わりのあいさつ

    最後までしっかりと

    しっかりと終わりの挨拶を行い、レッスンが終了となります。

    レッスン後はお手洗いなどおかえり準備をし、マイバック(初回クラスで作成します)に今日作ったものをいれて、「さようなら!」と元気に退出です。

    All Posts
    ×